■2014年5月の書き込み
書き込み数は27件です。 [ 1 2 3 ]
2014年05月22日(木) 
http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=70285

米軍や自衛隊でないとしたら、一体何処の国の仕業なのでしょうか?
この海域では、中国が無断で資源調査しているというニュースもみたことがあります。
心配な情報です。

閲覧数789 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/05/22 16:51
公開範囲外部公開
2014年05月18日(日) 

親戚一家が日帰り旅行に行くことになり、愛犬の「シャネル」号を一時預かることになりました。シャネルのことが心配だからと、自宅に残してこれまで家族全員で旅行に出ることもなかったそうで、今回も日帰りにしたとか。環境の変化が大丈夫かやや心配もしましたが、動物とコミュニケーションがとれる長男に、以前からなついていたということで預かることとしました。

犬種はビーグル。15世紀頃のイギリスで盛んにウサギ狩りに使用されていたハウンド種の中で最も小さい犬です。嗅覚に優れ俊敏..なはずなのですが、よたよた歩いたかと思えば、環境の変化など関係なく床に

閲覧数669 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/05/18 12:49
公開範囲外部公開
2014年05月18日(日) 
普段は人通りもまばらの商店街が、この日はお祭りの賑わい。行き交う人の多くが「バルマップ」を片手に次に向かうお店を物色している姿が目立つ。美味しいと評判の焼き肉店、ちょっと敷居が高かった和食屋さん、前年度高評価の居酒屋さん..多くのお店で長い行列ができるほどの盛況。

前売りバルチケットが5000冊、当日分をあわせると3万食を軽く超えるおもてなしが提供される計算。JR伊丹駅から阪急伊丹駅を中心とした直線距離にして徒歩10分強のエリアでの実施なので、いきおい賑わいも凝縮して見える化されている。

閲覧数560 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/05/18 06:42
公開範囲外部公開
2014年05月18日(日) 
2014年5月17日(土)12時から29時は、記念すべき「伊丹まちなかバル」の10回目の開催。ぶらぶらと賑わう伊丹のまちなかを飲み食べ歩きで楽しんだ。

前売りバルチケットは一冊3500円(当日4000円)に、ガイドマップと5枚綴りのチケットブックがついている。このチケット1枚で、参加113店舗が提供する「1ドリンク1メニュー」をハシゴ゛きる仕組み。それぞれ店舗によって異なるが、300食から1000食くらいまで用意して、それぞれの営業時間内で参加者を歓迎する。

この日は、伊丹市立伊丹高校のかっちゃんとセバスチャンくんの三人で、学校の

閲覧数627 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/05/18 06:33
公開範囲外部公開
2014年05月18日(日) 
5月17日(土)夕方、片道90分電車に揺られて、馴染みの伊丹に。この日はJR伊丹から阪急伊丹駅までを中心とした繁華街で「伊丹まちなかバル」が開催されている。市立伊丹高校の高校生が地域活性化に寄与する中で社会人基礎力を養成する「いたみ共育プロジェクト」の一環として、先生方と一緒に賑わいの中に加わってきた。

スペインでおなじみの「BAR(バル)」は、朝から深夜まで営業している店が多く、朝はモーニング、昼にはランチ、買い物帰りにちょっと一息、夜になれば顔見知りと会話を弾ませながら一杯と、住民の生活に密着した存在。その時々で様々な役割を果たし、

閲覧数714 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/05/18 06:06
公開範囲外部公開
2014年05月17日(土) 

 経済学者の神野直彦が、スウェーデンのストックホルムから100キロほど離れた小さな町を訪問した時のことである。ヨーロッパのどこにでもあるような小さな商店街に来ている町の住民は、「田舎だから物価が高い」とこぼしていた。ストックホルムはそう遠くないのだから、どうして買い物に出かけないのかと訊くと、住人たちは「そんなことをしたら地元の商店が潰れてしまう。商店街が消えて困るのは町の住民で、なかでも車に乗れない子供やお年寄りだ。だから少々高くても日用品は地元で買う」と語ったという。地域共同体(コミュニティ)は、人間が生を受けてから成長し

閲覧数657 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/05/17 07:04
公開範囲外部公開
2014年05月14日(水) 

サイト運営者が集まったときに必ず出る話題のひとつに「地域SNSの適正規模はどれくらいか」という命題がある。顔の見える範囲を主なエリアに設定することで、その人口的ボリュームはある程度特定される。そのエリア人口が少なすぎると、サイトが自律的に動き出す原動力である、可視化できるコミュニケーションの質と量「にぎわい」を創り出すことは難しくなる。よって効率的にサイトを立ち上げるには、想定するエリアサイズが小さな場合、さらに大きな範囲を設定することが望ましいと考えられる。

運営に有利なこのエリアの拡大策は、サイトが成長していくに従って、テー

閲覧数696 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/05/14 06:04
公開範囲外部公開
2014年05月13日(火) 

 関西学院大学総合政策学部では、2014年5月28日(水)に、元日経メディアラボ所長の坪田知己氏を外部講師にお迎えして、特別講義『サービス文明で溶解するメディア』を開催します。

 産業革命から約250年。機械化の猛烈な発展に起因した「工業文明=機械文明」の時代が最盛期を過ぎ、インターネットにより人々の間で新しいつながりが生まれた結果、21世紀には新たな文明として「サービス文明」が勃興しようとしている。 この文明のもとで、社会の神経網である「メディア」がどう変わるかを学生とともに考えます。

 若くしては敏腕新聞記者として、その後はメディ

閲覧数822 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/05/13 16:01
公開範囲外部公開
2014年05月13日(火) 

5月始めに営巣をスタートした我が社のつばめさん。卵を産み落としたくらいからからすに狙われて、近所のつばめも一緒になって勇敢にも必死に撃退していました。

そこで、インシュロック製の防御ケーブルだけでは心許ないので、カラス避けの反射板を整備。その後1週間は、カラスの姿みることはありません。

巣の中には数えてはいませんがいくつかの卵があって、親鳥がずっと温め続けています。いつ頃孵化するのかがとても楽しみですが、餌はどうするのでしょう。

付近の田んぼはまだまだ田植えまで時間がありそうだし、第一最近どんどんと宅地かされて水生動物の入手

閲覧数1372 カテゴリ日記 コメント4 投稿日時2014/05/13 08:08
公開範囲外部公開
2014年05月12日(月) 

 社会心理学者の宮田加久子は「地位や属性を越えて多様な人々との関係をつないでいく橋渡し型ソーシャル・キャピタルでは、一般化された互酬性(一般的互酬性)の規範が維持されており、そこでは一般的信頼が培養されている」と述べているが、まさに「ほどよい閉鎖環境」にある地域SNSの内部では、徐々にではあるが宮田の指摘する環境が構築されつつある。では、地域SNSと一般のインターネットでは、一般化された互酬性にどれほどの違いがあるのだろうか。

 インターネット上における一般化された互酬性の調査については、小林哲郎・池田謙一が山梨県で調査行い、ネット上で

閲覧数850 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2014/05/12 16:52
公開範囲外部公開
[ 1 2 3 ]
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
ほかの[ 09月24日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み