■2019年3月の書き込み
書き込み数は5件です。
2019年03月28日(木) 
沖縄では、お花見の習慣は内地と違うかも知れませんが..

昨年からひょこむ仲間有志が集って、百山紀行さんのご先祖様が、姫路藩のお殿様から頂いた里山を、みんなの遊び場にできないものかと整備を行っています。

献身的な作業の甲斐あって、雑木もおおむね伐採できて、樹齢百年を越える大きな山桜を初め、巨木がその姿を現してきました。

遊歩道の整備など、まだまだ人手が必要な里山整備ですが、大山桜の下で「お花見会」をすることで、オープンにしたいと考えています。

この機会に、これまで作業に参加できなかった人にも、里山の魅力を感じてもらい、できる範

閲覧数69 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2019/03/28 16:11
公開範囲外部公開
2019年03月15日(金) 
先日、上京したときにイベントコーナーで開催されていた「長野県特産品フェア」。
田舎の(すいません)自慢の物産が好きなので、ぶらりと立ち寄ってきました。

ふと目にとまった「安曇野市直産センター」のブース。ジャムと塩麹パックを購入しました。
お店の人は、とてもフレンドリーで気持ちよくお買い物ができました。

自宅に持ち帰ると、メイプルさんがあることに気づきました。
「このジャム、賞味期限が切れてる!」
たしかに、リンゴジャムは今年の6月末ですが、ブルーベリージャムは去年の4月末になっています。

数百円の商品なんで、そのまま黙って廃棄しよう

閲覧数94 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2019/03/15 11:38
公開範囲外部公開
2019年03月03日(日) 
旅行記もそろそろ大詰めです..(^^)
国道を外れて、車一台がやっと通れるような畑の中の道を徐行で進んだ先に、喜屋武岬(きゃんみさき)の「平和の塔」がありました。

本島最南端のここでは、沖縄戦で米軍に追いつめられ、自決するために身を投げたという悲惨な歴史があります。
喜屋武岬からの風景は180度のパノラマで青い海が広がっていて、水平線が曲がって見えます。地球はやはり丸かったんですね♪(笑)

南部戦跡巡りを終えて喜屋武岬から国道に戻り少し進むと、お目当ての「琉球ガラス村」がありました。
「瑠璃」「ぎやまん」「びいどろ」などと呼ばれていたガラス工芸

閲覧数99 カテゴリ日記 投稿日時2019/03/03 09:46
公開範囲外部公開
2019年03月02日(土) 
南部には「ひめゆりの塔」のような慰霊碑が各所に建立されています。
ひめゆりのある米須地区からすこし北にあがった真栄里地区には、激戦地だったことから多くの慰霊塔が集中しています。

第二十四師団歩兵第二十二連隊の佐藤少尉ほか将兵、住民12,000余名を祀る「栄里之塔」、山形県出身者40,384名を祀る「山形の塔」、沖縄県立第二高等女学校の稲福全栄校長他、職員、生徒、同窓生149名を祀る「白梅の塔」など、心静かに手を合わせてきました。

逆に、ひめゆりから南へ少し下りたところには、有名な「摩文仁の丘」があります。
ここには、内外の首脳が献花に訪れる「平和

閲覧数94 カテゴリ日記 投稿日時2019/03/02 11:15
公開範囲外部公開
2019年03月01日(金) 
これまでの沖縄旅行で、あえて避けてきたのが南部戦跡巡り。
なかでも「ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館」は、気持ちが重くなることが分かっているので立ち寄ることを考えもしませんでした。

ご存じの通り「ひめゆりの塔」は、沖縄戦で亡くなったひめゆり学徒の鎮魂のために、沖縄戦の翌年1946年に建立されました。
ひめゆり平和祈念資料館は、その「ひめゆりの塔」に隣接して1989年に開館した資料館です。

こちらには沖縄戦に看護要員として動員されたひめゆり学徒隊の戦争体験を伝えるために、亡くなったひめゆり学徒の遺影や遺品、生存者の証言映像や手記が展示さ

閲覧数95 カテゴリ日記 投稿日時2019/03/01 10:32
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み