2016年01月14日(木) 
住吉大社は、南海電車普通で難波から5駅、路面電車の阪堺鉄道で天王寺駅前から20分。もよりの住吉大社駅から東へすぐのところにあります。初詣といえば「すみよっさん」と大阪の人は口をそろえて言うように、三が日の参拝客数は、毎年200万人を超えて、大阪の人に愛され続けている神社です。全国に約2300社ある住吉神社の総本社でもあります。

摂津国一の宮という伝統と格式のあるすみよしさん。御田植神事や夏越祓神事など、昔からの儀式がきちんと継承されているだけでなく、住吉ならではの「初辰まいり」は、大阪だけでなく全国各地から人々が訪れています。

初辰(はつたつ)とは、毎月最初の辰の日のこと。この日に参拝すれば、より一層力を与えて守り助けてもらえると信仰されています。そして4年を一区切りとして、48回参拝すれば、満願成就となります。これは、四十八辰、つまり始終発達するという意味からきたもので、4年間月参りを続けられるというのは、それだけ無事発達していることでもあります。

初辰まいりのシンボルは「初辰猫」と呼ばれる置物。毎月の初辰の日にお参りをして、縁起として初辰猫をひとつ頂いてくるのが習慣となっています。初辰猫は、左手を挙げているものと右手を挙げているものがあり、左は「人」を、右は「お金」を呼び込んでくると言われていて、毎月交互に配られています。

わたしも、友人に協力してもらいながら、この小さな初辰猫を大切に飾ってきました。してついに、無事に満願成就の日を迎えることができました..パチパチパチ!!

すみよしさんでは、満願成就した48体の小さな初辰猫を寄進すると、より大きな初辰猫をくださるのです。この中くらいの初辰猫も48体揃うと、一番大きな初辰猫に交換してもらえる。さすがここまでいくには192年もかかるので、昔から地元で商売をしている檀家以外には難しいお話しです。

来月は、満願成就の御礼に、すみよしさんにお参りして、大きな猫ちゃんをゲットしてこようと思います。初辰さん、なかなか楽しい体験でした..(^^)

閲覧数637 カテゴリ日記 コメント0 投稿日時2016/01/14 11:29
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み