2014年04月30日(水) 
一般的信頼と情報依存的信頼

 「SNSは信頼できるか?」と問いかけると、どのような回答が返ってくるだろう。この設問には「SNSという場の信頼性」と「コミュニケーションする相手の信頼性」というふたつの回答肢が混在している。すでによく知っている仲であれば、相手の信頼性が場によって受ける影響は小さいが、相手のことがまったくわからなくて判断材料がない場合には、場の信頼性がデフォルト値となる。山岸俊男(北海道大学文学部行動システム科学講座教授)はこれを「一般的信頼(general trust)」と呼び、特定の相手についての情報にもとづく「情報依存的信頼(information-based trust)」として、区別して観察することの重要性を説いている。

 「他人を信頼する傾向の強い高信頼者は、簡単に騙されやすいお人好し」だと考えられているが、高信頼者が必ずしも騙されやすい人間ではないことを示す研究は多い(山岸)。対人信頼尺度(ITS)を開発した応用心理学者のジュリアン・ロッター(Julian B. Rotter)は、騙されやすい人は、相手の信頼性が低いという情報が与えられているにもかかわらず、そのような情報に気づかない人で、高信頼者が必ずしも騙されやすいわけではないという。騙されにくい人は、一般的信頼とあわせて情報依存的信頼を利用し、上手に相手を判断しているというわけだ。

 このふたつの信頼は、質的に異なっているわけではなく、信頼を生み出す情報の「範囲」が違っているだけで、揃って個々の判断材料として総合的に使われている。リアル社会では、場を意図的に設計することやコミュニケーション手法を導入することが難しいので、これら信頼の要素は観察手段であることが多い。しかし、SNSでは「場」の設計や運用に活用できる。例えば、一般的信頼の向上のためには、加入者の実在性の確保、後見人など抑止力の存在、オフ会などリアル社会との関係確保が挙げられ、情報依存的信頼を補完するものとして、パーソナルネットワークの可視化、ボンディング(接続)やブリッジ(橋渡し)機能の充実がある。

 ただ本当に大切なのはロッターの示すように、相手を判断する情報を活かすセンス(情報リテラシー)の向上と利用者による適切な情報開示にある。情報依存的信頼は、自分のまわりのネットワークのありさまや振る舞いが総合的に判断されることを念頭において、ブログの執筆やコメント、コミュニティでの活動はもとより、公開プロフィールの充実、トモダチ紹介文の作成、友人のサイトへの招待などに努力する必要があるだろう。

人格的信頼と人間関係的信頼

 特定の相手に対する情報依存的信頼のもとになる情報には、①相手の一般的な人間性、②相手が自分に対してもっている感情や態度、③相手にとっての誘因構造がある(山岸,1998)。

 相手の一般的人間性を知る手段は直接接触から得られるものだけではなく、他の人間や社会的な地位・役割・資格、ネットワークによる情報収集によって間接的に入手されるものがある。この種の情報による信頼を「人格的信頼」と呼び、間接的情報の割合が大きい場合には、評判が与える影響は小さくない。しかし、我々が実際に信頼する人物は、必ずしも人格の高い人とは限らない。このような場合は、相手が信頼できる人格の持ち主であることが分かっているわけではなく、相手が自分に対して好意的な態度や感情をもっていることを知っているからで、これを「人間関係的信頼」という。

 天竺を目指す三蔵法師と孫悟空の関係が面白い。物語で孫悟空は、觔斗雲(きんとうん)や如意棒などの妖術を操る暴れん坊の妖怪と表現されている。天界に召されながら一度は脱走し、その際に罰として課せられたのが、頭にはめられた「緊箍児」(きんこじ)と呼ばれる輪っかである。これは「緊箍呪」という呪文をとなえることで輪が収縮し頭が締めつけられるというものである。

 ストーリーのはじめの方では、三蔵法師は緊箍児によって孫悟空をいさめるシーンがあったが、だんだんと法師が緊箍呪を唱えることはなくなった。法師と孫悟空の二人(または三蔵法師チーム)に信頼関係が芽生え、抑止力としての緊箍児は役割を失ったのだ。天竺までの旅の初期に存在した抑止力の関係が、相手にとっての誘因構造である。緊箍児でつくられた誘因構造による法師と悟空の関係の中で、法師の高潔な人間性と悟空に対する温かい感情や態度が、相互の信頼を生み出す源泉となったのだろう。

 しかし、この誘因構造による関係性を信頼の一群の中に置くのは、少々違和感を感じる。山岸はここで「安心」という別の定義をたてて整理をしている。

【参考文献】
山岸俊男,『信頼の構造』,(財)東京大学出版会,1998
概要は→ http://www.arc.ritsumei.ac.jp/kachina/books/shinrai.html

閲覧数1,282 カテゴリ読み物 コメント0 投稿日時2014/04/30 05:58
公開範囲外部公開
コメント(0)
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み