2017年01月18日(水) 
先日、東京出張の際に、友達がパンをつくっているカフェへ行ってきました。

昨年のクリスマスの時には、シュトーレンを注文させて頂いたお店です。
もし、興味のある方がいましたら、お声かけください(^^)/

その友達は自家製酵母&天然酵母に力を入れていて、白神山地の材料をつかっていたりと、素材にこだわったパンやスコーンづくりをされていらっしゃいます。今後はパン教室やイベント出店などもしていく予定のようです。

もし、東京に行く機会がございましたら、お気軽に立ち寄って頂けたらと思います。

パンやスコーンの美味しさを一言でいうと・・・。
優しい甘さと口に入れた瞬間に広がる素朴な小麦の香り。
を楽しむことができます。(笑)

久しぶりに、再会すると、何を話していいものか戸惑いながらも、元気そうで良かったです!お互いの近況について話しながら、またいつか再会する日を楽しみに頑張ろうと思えました。

最後に、びっくりしたことがございまして・・・

パンにつけるオリーブオイルのなかに・・・『粟国島の塩』が使われていました!!!
オーナーさんは、全国の『塩』を集めているらしく、沖縄へ来た際に購入されたそうです。
まさか、沖縄のモノが東京のカフェで使われているとは!?

県外だからこそ、価値あるもの。その土地にしかないもの。

地域づくり応援員として、沖縄にしかないものを、どのような手段で県外に伝えていくのか・・・やり方によっては、まだまだ可能性があることを感じました。


自家製酵母&天然酵母のまころパン
https://www.facebook.com/naccobread/

閲覧数1,383 カテゴリクチコミ情報 コメント2 投稿日時2017/01/18 14:23
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/01/19 13:17
    サクさん
    素材にこだわったパン、おいしそうです^-^
    東京で生き残るためには他店との差別化しないといけないから大変でしょうね。
    東京などの都市で入ったお店で「こんな所に県産食材が」というのはたまにあります。

    県産ではないですが、先日の東京出張でチャオさん達と寄った居酒屋が奄美の食材(黒糖など)を出してたり。
    次項有
  • 2017/01/19 13:57
    鉛筆チャオさん
    > サクさん
    コッペパン、スコーン、シュトーレン・・・。季節によって、販売するものも変わってくるようです。
    東京での競争率は、本当に高いと思います。価格・お味・接客などなど、いろんな点で勝負しないといけないと思いますので。
    そうなのですね。なんとなく嬉しくなりました。

    そうですね。あのお店では特に奄美の食材にこだわっていらっしゃる様子が伺えました。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
チャオさん
[一言]
はじめまして。チャオです。 これからよろしくお願いします。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み