■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://yuiyui-sns.jp/blog/blog.php?key=3474
2017年02月25日(土) 
どうも!
ごっとんです。
一週間以上間が空いてしまいましたが、ちょっと知りたいことがあったので、書いてみようかと思います。

八重山地域には映画館がありません。

正確に言えば、石垣島に2館あったのがやっていけなくなって潰れてしまったわけです。

ネットがあれば映画くらい見れるじゃないかって、本当そうなんですけど、やっぱりそれは違う。

「パーソナル」コンピューターで観る映画と、小さくても皆で公共に近い場所で観る映画は違うと思うんです。

具体的に言えば、個人的に動画として観る映画は一人ですが、後者は「共有体験」に近いものだと思っています。

一緒に同じものをみて、知識や学びを共有するって感覚ですね。
(映画館の感覚ってそんな複雑じゃないという思いはするんですけど)

ぼくは映画とか動画とかものすごく好きなんで、どんな形でも見れたらいいと思ってしまいますが、知って欲しい知識や物事がある場合、伝えるのは大変です。「結局観てもらいたい」ということになります。

百聞は一見にしかず、です。

なので、具体的に現在放映中の映画を西表島で放映するとなると、いくらくらいの金額が必要なのか、調べてみました。

映画は「この世界の片隅に」
原作:こうの史代
監督:片渕須直
タレントの能年さんが声を当てたとしても話題になりました。

まず、放映条件は
・キャパシティ→10名。

・1日2回放映を一機会。

・スピーカーや放映機材に関しては自分たちで用意をする予定。

・お金は徴収するのか?→未定だが、徴収する場合、2000円を予定している。

この条件だと、DVDやブルーレイディスクでの貸し出し放映となります。
デジタル機器を利用して本当の映画館に匹敵する機材を貸し出していただくことも可能なんですが、権利料が数倍に跳ね上がってしまうため、今回は考えないことにしました。

そして、貸し出されるDVDかブルーレイディスクの貸し出し期間は、放映日の1,2週間前から、放映日翌日までとなります。
そして、放映日の一ヶ月前までに契約を締結する必要があります。

以下金額です。

・無料上映:13万円(税抜)(1日2回までの上映)
・有料上映:15万円(税抜)(1日2回までの上映)

この調査は東和プロモーションさまと直接やり取りさせていただいた情報です。
契約の内容を細かく載せることはできませんが、ここまでは電話やメールだけでもやり取りは可能です。

結構高いですね。
一機会だけでこれだけお金がかかるって、確かに現在放映中なだけあります。まさに権利料が一番高い時ですもんね。

ただ、届かない金額ではないような気がするんです。
むしろ、助成金とか補助金とか使えばうまくできないだろうか。
現在考えているプロジェクターもスクリーンもこれから手に入れる予定ですし、スピーカーももっていない。

それらを考えれば、だいたい20万程度が必要になる計算です。
うーん、手が届きそうで届かない…。

ちなみに東和プロモーションさんが行う貸し出しDVDやブルーレイの開始期間は6月1日から。放映が仮にその日なら、契約締結が5月1日になる。

それまでにはこの金額を集めたいと思っています。
ぼくも自分で色々探っていくつもりですが、
もし、助成金や補助金に詳しい方がいらっしゃいましたら、お知恵を拝借できませんでしょうか?

良い映画なんですよ。八重山にぴったりだと思うんですよねぇ。

「この世界の片隅に」公式サイト
http://konosekai.jp/

予告編動画
https://www.youtube.com/watch?v=kczb7IJJg0g&spfreload=10

閲覧数335 カテゴリ日記 コメント7 投稿日時2017/02/25 13:10
公開範囲外部公開
コメント(7)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/02/28 09:33
    サクさん
    20万円をどう工面するのか、入場料でまかなえるほうが良いと思いますが、それだけ集めることができるかも悩ましい。補助金や助成金だと時間がかかるので、すぐにはなかなか難しいと思います。
    ごっとんさんの想いが伝わっていますので、何か良い方法がないか調べてみます。
    次項有
  • 2017/02/28 10:03
    > サクさん
    コメントありがとうございます!
    本当に嬉しいです!
    入場料だと1日2回の上映で50枚ずつチケットが売れれば問題ないんですが、難しい方法なのは実際のところ。知恵の補助だけでも感謝です!
    次項有
  • 2017/03/02 15:35
    サクさん
    当課の外郭団体である公益社団法人沖縄県対米請求権事業協会において実施している「地域活性化助成事業」が活用できそうです。
    協会の担当に確認したところ、過去に映画上映で申請した実績もあるようです。

    なお、地域づくり団体等が助成対象となるため、個人での応募はできませんが、自治会などの任意団体なら応募可能です。
    申請は4月以降、決定は6月以降になります。

    詳細については、実施要領を確認してください。
    担当の伊波さんにはこちらから連絡して説明していますので、電話での問い合わせも可能です(098-862-9390)。

    沖縄県対米請求権事業協会のHPは以下のとおり。
    中段あたりの(2)地域活性化助成事業に様式等があります。
    http://taibei.jp/business
    次項有
  • 2017/03/02 15:43
    サクさん
    大事なことを書き忘れていましたが、助成限度額は30万円で、助成率は90%となります。
    全額助成ではないので、自己負担分も1割あります。
    次項有
  • 2017/03/02 20:14
    > サクさん
    貴重な情報ありがとうございます!
    本当に助かります。
    実は那覇のお仕事先にチャオさんが訪ねてきてくれまして、成果報告書と実施要項を手渡ししてくれました…!!

    感謝感激です!ありがとうございます。

    4月以降の申請で、6月からですね!
    それと、5人以上の任意団体であることが条件とのこと、了解です。

    金額面も理想的です。
    自己負担、額面的に問題ない額です。

    あとは任意団体をどう作っていくか、調べて頑張ってみます!
    情報ありがとうございました!
    次項有
  • 2017/03/03 09:34
    サクさん
    早速、チャオさんが届けてくれたみたいですね。
    お役にたてたようで良かったです。

    今後も上映の活動を続けていくのであれば、既存の自治会などではなく、同じ考えの人達を集めて団体を作ったほうがいいかもしれないですね。
    今後の活動を期待しています!
    次項有
  • 2017/03/03 10:57
    ありがとうございます!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ごっとんさん
[一言]
色んな人と繋がれたら良いなと思ってます!
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み