2017年03月02日(木) 
市立伊丹高校での高校生による地域活性化プロジェクトで、ずっとご一緒していたイタリアンレストラン「アントン」(阪急伊丹駅から南へ徒歩3分)のオーナーシェフ・中村明さんは、知る人ぞ知る兵庫県産のシカ肉を、美味しい料理として提供する「ジビエの匠」です。

そのアントンさんが、気軽に自慢のジビエ料理を楽しんでもらえるようにと、ネットを利用して地域の三方良しを実現する「ゆいトレ」でで、割引クーポンを出品してくれました。
●シカ肉スペシャルランチコース(1,500円)
 http://sns.itamachi.jp/shop/items/detail/176
●シカ肉スペシャルコース(3,000円)
 http://sns.itamachi.jp/shop/items/detail/177

ゆいトレとは、「結いトレード」を略したネーミングで、人と人の信頼出来るつながりを活かして、より豊かな生活を実現しようという取り組みです。日本的な商いの基本であった「売り手良し」「買い手良し」「世間良し」の三方良しを再現し、かつ「未来よし」を実現しようという小さな挑戦でもあります。

ゆいトレでは、モノをカネで買うだけではなく、売り手の人生に込められた素晴らしい物語を見える化して、買い手に伝え地域に共感を拡げることで、地域のつながりを深めて信頼の基盤を醸成するという、リアルとバーチャルが補完し合う「未来の会所」づくりを目指しています。

そのために、2017年1月から毎月1回のペースで、ネット機関誌「ゆいトレマガジン」を発行して、それぞれのストーリーやわたしたちの思いを、みなさんにお伝えしています。単にお安いとうだけでなく、地域にとってほんとうに大切なことを、みんなでともに育てあいませんか♪

●ゆいトレマガジン3月号
http://mag.yui-tr.jp/

閲覧数503 カテゴリ日記 コメント3 投稿日時2017/03/02 09:18
公開範囲外部公開
コメント(3)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/03/02 09:59
    チャオさん
    こたつねこさん
    ジビエ料理、いいですね!
    僕も、昨年、狩猟免許を取得しましたので、いつか自分もジビエに関することをやってみたいと思っています。
    伊丹付近を訪問する際には、ぜひ行ってみたいです(^^)/
    次項有
  • 2017/03/02 10:29
    > チャオさん

    「狩猟免許」、いいですね~。
    チャオさんのように若い人が猟師さんになってくれれば、将来の野生鳥獣のバランスも保てるかも。
    しばらくは散弾ですね。しっかり頑張って下さい。
    次項有
  • 2017/03/02 10:41
    チャオさん
    ありがとうございます。
    大学の時に、北海道でのエゾシカの問題のお話を聞いたことがきっかけでした。少しでも野生鳥獣のバランスのためにできることがあれば、頑張りたいという想いで取得しました。
    はい、そうですね。
    いつか、お肉をお届けできるように頑張ります!
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み