■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://yuiyui-sns.jp/blog/blog.php?key=3529
2017年05月09日(火) 
みなさん、こんにちは。
先週の日曜日、北中城村大城自治会の下部組織『大城花咲爺会』の美化活動に参加してきました。

『大城花咲爺会』は55歳以上の゛おじぃ達゛で結成され、美化活動を中心に行いながら、県内オープンガーデンの先駆けとなる『スージグヮー美術館』や、梅雨明けの満月の夜に現代版もーあしびー(原っぱで遊ぶ風習)を再現しようと『ムーンライトコンサート』を開催するなど、アイデアも豊富な団体です。
地域が主体の地域づくり活動は評価が高く、県内外から視察が訪れ、各種メディアに取り上げられるなど、県内でもトップクラスです。

花咲爺会の活動は、地域・離島課が発行している『うちなー地域づくり事例・施策集』で紹介していますので、ぜひご一読ください。
http://www.pref.okinawa.jp/site/kikaku/chiikirito/d…ts/010.pdf


現在の会員は20名。
平均年齢76歳、最高年齢は90歳のおじぃなんだそうですよ!
お元気!パワフル集団!

この日、私は花壇の雑草取りのお手伝をしたんですが、雑草取りなんて簡単、簡単。これなら私にも手伝える!なんて気楽に構えていたのもつかの間、作業は立ったりしゃがんだりの繰り返しで思いのほか腰に負担がのしかかり、
加えて、クローバーやタンポポは雑草なのか?抜いていいのか?と、どの草を抜いていいのか戸惑いながらの作業となり、大幅にタイムロスになっていたかもしれません、、、
見るのとやるのとでは大違いとはまさにこのこと!
この作業を強い日差しが降り注ぐ中で平均年齢76歳のおじぃたちが毎月、毎月やっているのかと思うと頭が下がる思いです。


『男としての誇りになるし、社会貢献につながっている』
これはメンバーの中心的人物、新垣セイリョウさんのお言葉です。
沖縄の男性は仕事をリタイアした後に自分から外に出て遊ぶことが苦手の方が多いようで、家の中にこもりがちなんだそうです。
逆に、おばぁは遊びが上手でイキイキとしている方が多いとか。
言われてみればそんな気がしますね。

『いつもきれいにしてくれてありがとうね』
こんな風に地域の方から労をねぎらう言葉をいただくことでおじぃ達のやりがいにつながり、体を動かすことによって健康づくりにも一役買うことになる。
仲間とのゆんたく(おしゃべり)が楽しみになり外に出るようになる。
継続することによって地域の景観も保たれる。
美化活動って、実は奥が深い!と思いました。

大城地区を歩いてみると、ほとんどゴミが落ちていないんです。
ペットボトルやたばこの吸殻が落ちていない。
枯葉が道端にたまっていない。
雑草で歩道が覆われていない。
美化活動に力を入れている地域は数多くありますが、ここまできれいな地域はそうそう見たことがありません。

これは花咲爺会のおじぃ達の力だけではできないことだと思います。
地域の方が花咲爺会の活動を間近で見て、自分の家の前や庭先をきれいにしようという意識が自然と根付き、地域全体で花と緑に囲まれたすてきな景観を創り出しているのだろうと感じました。


会長の外間 裕さんとは今までも何回かお会いする機会があり、いろいろなお話を伺っているのですが、『足元を見ることが大切。地元の人間が動かないと地域づくりは行えない。』と、一貫しておっしゃいます。
行政が動くのではなく、あくまでも地域づくりは地域の人が動いてこそなし得るものだと。
地域が主体の地域づくりを実践し、良い事も、苦労する事も、課題も、やりがいも、肌で感じているから出てくる言葉なんだと、ストレートに心に響きます。


大城花咲爺会に限らず、いろいろな団体の方から地域づくりについてのお話を伺うたびに私は考えます。
地域づくり応援員として、私はなにを応援できるのだろうかと。

今回美化活動に参加したのは、現場を見て実際に体験したかったからです。
取材でお話を伺うだけでは感じ取れない何かに気づくことができるかなという思いからです。
1回お手伝いしただけでは、まだまだほんの入り口しか見えていないのだと承知しています。
それでも、おじぃ達と一緒に掃除した数時間の間に、言葉に表すのは難しいのですが何かしらの種が心に蒔かれたことは確かだと思います。

昨年の取材活動は聞き取りだけで終わっていましたが、今年はできるだけ現場に足を運び、実際に参加して、わずかだとは思いますが種を蒔いてみようと思います。
残り2年間となった地域づくり応援員期間で、どこまで種が成長し花を咲かせることができるかは未知数ですが、『頭で考えるよりも行動してみよう!』をモットーに取り組んでいこうと思います。


地域全体にカラフルな花を咲かせ、
おじぃ達の生きがいの花を咲かせ、
そこに暮らす方の美化意識の花を咲かせ、
地域づくり応援員の私の心に種を蒔いた、
そんな『大城花咲爺会』の活動を、今後も私なりに応援していこうと思います。


取材にご協力いただいた『大城花咲爺会』の皆さん、ありがとうございました!
また、遊びに行きますね☆

閲覧数390 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/05/09 14:12
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/05/16 12:21
    紫の上さん
    ここ、かなり前にテレビの番組でみたことがあって、行ってみたいなと思っていました。移住していたかたがなぜか美味しいスープカレーのお店をやっているというのも面白かったです。
    地域を花できれいにしよう、という取組、すごく素敵です。
    次項有
  • 2017/05/17 13:19
    鉛筆ネギさん
    > 紫の上さん
    緑と花に囲まれた地域ってステキですよね
    住民のつながりが強い地域って、防災に強い地域だと思うんですよ。
    大城地区は、いわゆる地域力が高い地区といっても過言ではないと私は感じています。
    なので、今後も多方面から大城地区の取り組みを色々と体感して、自分なりに法則を見つけ、、、られるように頑張ります☆
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
ネギさん
[一言]
神奈川県海老名市から那覇市へと移住してきました。 みなさん、よろし…
■この日はどんな日
ほかの[ 05月09日 ]のブログは、
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み