2017年06月05日(月) 
奄美市役所紬観光課の上野です。

6月4日、5日と2隻続けてクルーズ船が奄美大島に寄港しました。

4日はフランス国籍のロストラル。
アメリカ人約200名が乗船しています。

奄美では、クルーズ船が寄港した時は、港で歓迎・送迎セレモニーや特産品販売などを行っています。

今回は地元の子どもたちの協力をもらい、折り紙で作ったアマミノクロウサギ(特別天然記念物)を一人ずつお客さん全員に渡すセレモニーをしました。
英語が得意な子は折り紙の説明をしたりして、いい交流の場となりました。

一方で課題と感じたのは、通訳や買い物における支払いについてです(沖縄ではきっと整備か進んでいると思います)。
特例通訳案内士の方々がまだまだ多くなく商品の説明などに苦慮する出店者ばかりでした。
簡単な商品の説明などは、事前に準備しておく必要を感じました。

また、大島紬など、高価な商品に興味を持った方がいても、カード支払いに対応できないため、購入を諦めたというケースが多々ありました。
対応できる機器など市販であるようですが、出店側が高齢者なこともあり、なかなかスムーズにいきません。

ロストラルでは課題が浮き彫りとなった一日でした(奄美を出発したあとは本部、宮古、台湾というツアーです)。

5日は飛鳥Ⅱが寄港しました。
ロストラルの倍ほどの大きさの船で乗客は約700名。ほとんどが日本の方ということもあり、特産品販売も好調でした。

送迎セレモニーでは、島唄、8月踊り・六調を関係者全員で披露し、紙テープでのお別れとなりました。

今年度は10回ほどクルーズ船が寄港します(うち数回は外国船です)。
課題や、改善点など多くの収穫があった2日間でした。

閲覧数322 カテゴリ日記 コメント6 投稿日時2017/06/05 23:02
公開範囲外部公開
コメント(6)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/06/06 08:56
    ネギさん
    おはようございます!
    うえにょさんが沖縄を離れ2ヶ月が過ぎましたね
    時間が経つのは早いですね~
    沖縄シックにかかっている頃でしょうか?

    大型船の受入でさぞかし街中は観光客で賑わったことでしょう
    インバウンド対策といっても、アジア圏、欧米圏と大きく2つに分けただけでも観光需要が異なりますからね。
    土台作りは大変な作業ですが、地域・離島課で活躍したうえにょさんならきっと乗り越えられる!はず。笑
    那覇から(心の中で)応援しています☆

    ちなみに、座間味島で人気の食堂のメニューには写真付きで英語・中国語(広東語)・韓国語がありました。
    また、アレルギーやベジタリアン対応として食材のイラストも入れていました。
    次項有
  • 2017/06/07 21:48
    > ネギさん
    ご無沙汰しています。

    奄美はどちらかというと、対欧米のインバウンドに取り組んでいます。
    (中国とかアジア系の方がきても対応できる人がいません。。。)

    地元の観光協会など民間の方々と連結して(主役になってもらって)取り組んでいきたいです。

    、、、
    僕よりも長男の沖縄シックがすごいです。
    「いつになったら沖縄に帰るの?」と聞いてきますからね!笑
    次項有
  • 2017/06/07 09:24
    チャオさん
    うえにょさん
    おはようございます!

    クレジットカード決済についてなのですが、今では、このような機器を使用することによって簡単に行えるようです。
    もし興味がございましたら、ご覧ください。
    https://squareup.com/jp
    または、「スクエア」と検索して頂いたら、見つかると思います。
    次項有
  • 2017/06/07 21:40
    > チャオさん
    ご無沙汰しています!

    スクエア、クルーズ船対応後に知りました!便利で簡単ですよね!
    3%ほど手数料があるようですが、そこは売値に乗せちゃえば問題ないと思っています。

    ただ、島らしいんですが、売り手側のおじいちゃんおばあちゃんたちが、この種のものに苦手意識があるんですよね。
    なので、今の戦略としては、そのなかでも若手の人を説得して導入してもらおうと思っています。それで、売り上げが伸びれば、周りにも興味をもってもらえますよね。

    奄美の大島紬は小物の商品でも数万円するものもあるので、今後はスクエア導入に取り組みたいです!
    次項有
  • 2017/06/07 11:59
    サクさん
    上野さん、お疲れ様です。
    早速活躍しているようですね。

    海外の方だとカード決済が当たり前なので、是非導入したいところ。
    ただ、お金もかかるし、人の問題もあるし、難しい・・・
    地道に課題を一つ一つ解決して、観光客の満足度をドンドン上げるしかないですね^-^
    次項有
  • 2017/06/07 21:35
    > サクさん
    お久しぶりです!

    海外の方(特に富裕層)は現金を持たないようですね。せっかく地元の特産品に興味をもってもらっているのに、もったいないと思っています。

    今の課題はカード決済と両替です。
    コツコツ調べて、対応していきます!
    ありがとうございます(*^^*)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
うえにょさん
[一言]
平成27~28年度に沖縄県地域・離島課で働かせていただきました。奄美大島…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み