■RSSフィード
RSS 1.0 RSS 2.0 Atom 1.0
■このブログのURL
http://yuiyui-sns.jp/blog/blog.php?key=3550
2017年06月19日(月) 
みなさん、こんにちは。
沖縄では、梅雨を実感させる程の雨の日々が続いております。

突然ですが(笑)。
僕は、いつも昼食を、お弁当屋さんまで歩いて買いに行っています。それを、続けて、1年が過ぎようとしています。今では、お弁当屋さんにも顔を覚えてもらい、ちょっとした会話をするほどまでになりました。

それでも、天気の悪い日は電話注文をすることもしばしば・・・すると、普段の弁当の量よりも、明らかに量が少ない・・・(笑)

顔が見える関係性って、やっぱり大事なんだなあ~と改めて感じました(笑)

それとちょっと関係したお話をつい先日、友達から聞きました。

先日、お仕事で東京へ行かせて頂き、仕事終了後に、友達に会って、岩手県の石巻で面白い取り組みを行っているお話を聞きました。

「カキの環(わ)プロジェクト」

消費者が、自分の牡蛎を育ててくれる生産者を選び、そして、出来上がった牡蛎を送ってもらうことができる取り組み。また、牡蛎の育成状況の発信を受け取ることもできるそうです。

消費者が、生産者と直接、繋がる中で、
『消費者が生産者を知り、生産者が消費者を知り、お互いについて知る。
食べる人の顔を思い描けることが、生産者に仕事と向き合うやりがいを生み出している。

「カキの環」が目指すのは、消費者が産地を知り、生産者が消費のされ方を知る、「知産知消」。』
ホームページより、引用。

詳しくは、コチラ↓
「かきの環」http://pbi.or.jp/kakinowa/

牡蛎好きの方には、たまらないですね!(笑)

情報化社会と言われる程、便利な世の中になっているからこそ、
このような「人と人のお互いの顔が見える関係性」が大切なのかもしれない。と改めて感じました。

閲覧数174 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/06/19 16:40
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/06/20 14:52
    牡蠣は大好物なのですが・・・
    2年前、福島県いわき市で食べた牡蠣でひどい目にあい、それ以来、牡蠣を食べる勇気がでないのよね('_')
    次項有
  • 2017/06/20 15:41
    鉛筆チャオさん
    > ゲリーリャさん
    そうだったのですね・・・。
    牡蛎はアタると恐いですよね・・・今、久米島で実験栽培されている「無菌牡蛎」に期待するしかなさそうですね。
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
チャオさん
[一言]
はじめまして。チャオです。 これからよろしくお願いします。
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み