2017年08月09日(水) 
https://acchi.okinawa/plan/plan-6598

お久しぶりの投稿です~!

来間島の砂川葉子です!

夏休みはお元気にお過ごしでしょうか?

さてさて、県の島あっちぃという事業があります。

ホームページから引用すると、
「島の魅力は人の魅力」を掲げ、沖縄県に住所を有する方を対象に、県内19離島の歴史や文化、自然、離島の人との交流を楽しみ体験するモニターツアー事業「島あっちぃ」の申し込みが、今年もいよいよ始まります。さらに今年度は前回より200名多い3,200名を派遣予定!新たに県内離島にお住まいの方も対象となりました。
離島に旅行する機会が少ないといわれる沖縄県民に、離島住民とのふれ合いを通して、島の魅力を感じ発信してもらうことを狙いとしています。
「何度も訪れたくなる魅力ある島づくり」のため、沖縄県内に住所を有するあなたに参加していただき、是非その体験のご感想を離島振興に活かしてください。

というものです。

今年度、こちらに私たち来間島大学まなびやーが島おこしとして取り組んでいる、島歩きツアーが参画します!

9月22日から24日のツアーの最終日に来間島に来ていただき、ヤギさんぽを体験してもらいます!

これを機に、もっと来間島を知ってもらえるよう頑張ります~~~!

ゆいゆいのお仲間の皆様もまずが~~~~っと応募してみては??

閲覧数142 カテゴリ日記 コメント2 投稿日時2017/08/09 12:17
公開範囲外部公開
コメント(2)
時系列表示返信表示日付順
  • 2017/08/09 18:46
    ネギさん
    ヤギさんが気の向くままのヤギ散歩。
    参加の皆さんは未知の世界に足を踏み入れますね。笑
    出張と重なり遊びに行かれないのが残念です!
    天候に恵まれるよう願っていますね^_^
    次項有
  • 2017/08/12 20:42
    島あっちいは、本島の方が島の実情を知るための交流事業ではありません。

    交流を通じて島の自活に直結する島人の頑張りを後押しすることを最も大切とする事業です。
    (少なくとも私は昨年、担当課長としてそう言い続けていました)

    本島住民の観光交流体験旅行ではないのですね。
    これって結構、県の担当者や受託事業者さんの頭に叩き込むのに苦労しましたよ(今だから言えるのかもね)。

    だから、「島あっちい」という名称も、
    当初「島たび」と那覇市がやっていた事業と同じ名称を、
    コンセプトが違うだろう!と言って、変えるよう指示しました。
    名称も受託事業者含め案を出していただき、侃々諤々しながら、最後はこれで行きますよ!と事業担当課長の私が決めたものです。
    (ちまたには、当時の事業者さんの命名との話が広がっているようですが、この事業者さんは当初名称変更に強い抵抗をしていましたけどね)

    前置きが長くなりましたが、要は、観光交流と言うキーワードで、
    島の人々が思う、願う、挑戦することの背中を押す、支援する事業だということです。
    単なる経済活性化政策でなく、今後、長い間の島の成りたちを左右しかねない政策なのです。

    だから、島の人々が中心になってしっかりと取り組むことが重要なのですね(^.^)

    期待してますよ。チバリヨ~
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
■プロフィール
砂川葉子(来間島)さん
[一言]
小さな来間島から、皆様と世界とつながり、発信していきたいです!宜し…
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み