2014年08月28日(木) 
この頃は、大学教員といえどものんべんだらりと講義をしているわけにはいきません。学生による授業の評価が各大学ともに実施されているからです。学生受けする内容や運営をやっていていれば、高評価がえられるわけではなく、教員の授業充実のための努力がある程度数字に見える化される。とてもとても恐ろしい調査の結果が届きました。

関西学院大学総合政策学部2014年度春学期「サイバー社会論」

簡潔な質問内容 当講義平均 全学平均 学部平均
1.出席状況   4.3   4.4  4.3
2.学習時間   2.5   2.1  2.1
3.積極性    3.9   3.9  3.7
4.シラバス準拠 4.2   4.0  4.0
5.語り方    4.5   4.3  4.2
6.教員授業工夫 4.4   4.1  3.9
7.適切な課題  4.1   3.9  3.9
8.教員授業準備 4.7   4.4  4.2
9.知識吸収   4.5   4.3  4.2
A.満足度    4.1   4.2  4.1
B.履修前調査  3.2   3.3  3.5
C.授業者数   4.5   4.1  4.0

全学・学部平均を上回っている項目が多く、今期のサイバー社会論の講義もまずまずという評価のようです。この結果を受けて平均的な履修生像は、

「サイバー社会論」という名前に釣られてシラバスも満足に読まずに受講したが、ちょうどいいくらいの少人数(19名)で新しい知識もたくさん学べたし、ぼちぼち満足している。教員は授業の準備や工夫をしてくれていて、声も大きくはっきりしていたのでとても聞き取りやすい授業だった。シラバス通りにすすめられるので予習もしやすく、適当なボリュームの課題もあって積極的にかかわることができた。リフレクションを提出することで出席に代替するというのは学生にはとてもありがたいが出席義務に対する考えが甘くなるので検討した方がよい。

来年も受け持つことができたら、この評価を基にさらに改善していきたいと思います。どこか非常勤で雇ってくれる大学があれば、喜んではせ参じますのでご一報を♪(笑)

閲覧数1,503 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2014/08/28 17:30
公開範囲外部公開
コメント(1)
時系列表示返信表示日付順
  • 2014/08/28 19:33
    ひゃー
    先生の通知表ですね(⌒-⌒; )

    そうか〜見える化って最近の言葉と思ってたけど
    通知表のことだったんだ。(O_O)
    次項有
  • 次項有コメントを送信
    閉じる
    名前 E-Mail
    URL:
    ※画像に表示されている文字を入力してください。
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み