ゆいゆいSNSについて
 ゆいゆいSNSは、沖縄県内の地域づくりリーダーを対象として、沖縄県地域・離島課が設置し管理・運営する、インターネットを活用したコミュニケーションツールです。
 この「ゆいゆい」は、地域づくりのリーダー達がお互いにつながり合うことで、それぞれの活動に共感し、刺激を受け、助け合うという信頼関係づくりを提供する場です。
 このため、「ゆいゆい」は、実名登録制、完全招待制及び後見人制という特徴を持ち、安心・信頼した仲間づくりができる環境を提供しています。

■ゆいゆいSNSとは
 ゆいゆいSNS(以下「ゆいゆい」といいます。)は、沖縄県内の地域づくりリーダーを対象として、沖縄県地域・離島課が設置し管理・運営する、インターネットを活用したコミュニケーションツールです。
 ゆい(結い)とは、お互いに助け合い協力し合うことです。この「ゆいゆい」は、地域づくりのリーダー達がお互いにつながり合うことで、それぞれの活動に共感し、刺激を受け、助け合うという信頼関係づくりを提供する場です。
 このため、「ゆいゆい」は、実名登録制、完全招待制及び後見人制という特徴を持ち、安心・信頼した仲間づくりができる環境を提供しています。


■「ゆいゆい」の特徴
 「ゆいゆい」では、信頼できるネットワークを醸成していきたいという考えから、次のような特徴を持っています。
①実名登録制
 参加される方には、登録時に実名・現住所・連絡先の記入を義務づけています。(非公開にできます)
②完全招待制
 信頼と人の顔が見える繋がりを作るために、会員からの招待無しでは新規登録は行えないしくみになっています。登録料、利用料は無料です。
③後見人(スポンサー)制
 友人を招待した会員は後見人となり、新たに参加した方のサポート義務があります。
④SNSプラットホームの採用

 共通の情報基盤(OpenSNP)を利用する他の地域SNSサイトとの情報共有を図ることができます。

⑤コミュニティ支援機能
 友人登録機能、ブログ機能、コミュニティ機能、カレンダー機能、地図機能などを有しており、地域づくり人材のつながりを支援します。


■「ゆいゆい」の運営
①「ゆいゆい」については、沖縄県及び沖縄県が保守・管理業務を委託する事業者の担当者で構成される「システム管理者」が連携して管理・運営を行うこととします。また、「ゆいゆい」内に設置される各コミュニティには「コミュニティ管理人」を置き、コミュニティの運営及び「ゆいゆい」の適切な運営について、協力することとします。
②法令又はこの規定に違反する情報発信と認める発信等については、必要に応じて、システム管理者、コミュニティ管理人等が連絡調整を行い、当該発信等を削除するなど適切に対処することとします。
③利用を継続することが困難と思われる重大な利用違反、不正利用等が発生した場合は、システム管理者、コミュニティ管理人等で構成する「運営会議」において、速やかに必要な措置を講ずることとします。


■登録の際の確認
 「ゆいゆい」では、ネットワークの信頼性の確保と安心安全なサイト運営を行うため、登録に際して、以下の事項を確認することとします。
 なお、登録後に以下の事項が確保できなくなる状況が生じた場合、当該会員を招待した会員及びコミュニティ管理人等と随時、連絡調整等を行い、登録の削除など適切に処置するものとします。
①実在性の確保
 登録しようとする者が実在する人物かつ本人であり、登録の際に「本名・住所・連絡先」が正確に入力されていること。
②信頼性の確保
 登録しようとする者が他者を誹謗・中傷する等の禁止行為の恐れが無く、前向きに地域活性化の取組を考えており、信頼しうる者であること。
③サポートの確保
 登録しようとする者は、「ゆいゆい」の利用に関して、システム管理者やコミュニティ管理人の指導や助言を受けること。トラブルが起こった場合には、協力して解決に当たること。


■利用の開始
 上記の事項が確認された後、会員から招待メールが届きます。メールに記載されている登録用のURLをクリックして、プロフィールを登録してください。利用規約に同意いただければ、会員として「ゆいゆい」をご利用することができます。


■ブログ機能
 「ゆいゆい」では、ブログの読み書きや外部公開、これまでご利用のブログの公開ができます。ブログには、ファイル添付やマップ登録機能などもありますので、これらを活用したブログを公開することによって多くの情報を発信することが可能です。


■コミュニティ機能
 「ゆいゆい」では、共通する取組や関心ごと、考えなどをお持ちの方々とコミュニケーションを図ることができるコミュニティ機能を有しています。コミュニティでは、「外部に公開」にするとコミュニティの内容がそのまま外部のHPから利用できたり、マップやカレンダーと連動したイベント管理をはじめ、特にグループ活動をサポートするために様々な機能を持っています。

 

■友人と交流
 「ゆいゆい」では、友人との交流、友人の友人との交流を図るため、会員間でトモダチ申請を行うことができます。多くの会員がお互いを紹介しあうことで、これまでの交流がより活発になることを期待しています。


■ゆいゆいSNSの名称
 「地域づくりの人材をつなぎ、その関係性を強化する」といったイメージを念頭に置きながら、長すぎずシンプルでわかりやすさを考慮した結果、沖縄で古くから根付いている相互扶助の精神である「ゆいまーる」や、お互いに助け合い協力し合う「結い」は、そのイメージに合致しました。
 そこで、「ゆい」で人材をつなぎ、より関係性を強化するということで、「ゆい」×2の「ゆいゆい」SNSの名称に決定いたしました。