2018年05月04日(金) 
「いってもいいですか?」
そんなメッセージが「ゆいゆいSNS」で届きました。
ひょこむ恒例の「GWオフ」に、沖縄県地域づくり協力隊のチャオくんが参加してくれるとのこと。

もともとこのオフは、地域おこし協力隊の二代目担当課長だった百山紀行さんが、里帰りをするタイミングを使って、みんなで集まって飲もうと企画して、早くも11年目になります。
もちろんウエルカムです♪

あわせて、少し早めに到着して「ひょこむ農園」を見学したいということでしたので、農園の近くにあるスーパーにビールの買い出しをするのと一緒にお連れすることにしました。

ひょこむ農園は、ひょこむメンバー有志が共同で農作業を楽しむ会所。場所は百山紀行さんの実家前の約100坪の畑。完全無農薬で実る野菜は、スーパーなどでは手に入らない美味しさです。

この日は、オフ会の食材として収穫を終えたところだったので、農園は少し寂しい風情でしたが、それでもダイコンやレタスは元気に生長して、普段の世話を実感してもらうことができました。

ちょうど在宅されていた百山紀行さんも畑に来られて、談笑ながらチャオくんとハーブを摘み、農園のコンセプトの紹介や活動へのアドバイスをしてくれました。

18時から始まったオフは30名弱の参加で、ゆったりと会話を楽しむことができました。チャオくんにも準備のお手伝いを頂き、「パインの人やね♪」と、みなさんとあっと言う間に溶け込んでました。

遠路のご参加、ありがとうございました。

閲覧数249 カテゴリ日記 コメント1 投稿日時2018/05/04 05:15
公開範囲外部公開
■プロフィール
こたつねこさん
[一言]
地域を元気にする情報化に貢献したい♪
■この日はどんな日
書き込みはありませんでした。
■最近のファイル
■最近のコメント
■最近の書き込み